貸切バス車輌ご紹介 車イス対応車輌について バスで行く福島の旅 お問合先はコチラ 見積はコチラ 貸切バスのQ&A
福島交通は福島県で最初に「貸切バス安全評価認定」三つ星をいただきました
第26回 プロが選ぶ 優良観光バス30選

日本バス協会より福島県内初の
「貸切バス事業者安全性評価認定」二つ星をいただきました。

いつも福島交通をご利用いただき誠にありがとうございます。

福島交通は、公益社団法人日本バス協会の「貸切バス事業者安全性評価認定制度」の評価認定委員会で
安全輸送に対する取り組みが優良と認められ、平成25年9月20日(金)に福島県内の貸切バス事業者で
初めて「貸切バス事業者安全性評価認定」二つ星をいただきました。

<公益社団法人日本バス協会の「貸切バス事業者安全性評価認定制度」について>

これまで貸切バスをご利用のお客様にとって、どの貸切バス事業者が安全性に対する取り組みを
適切に実施しているか分かりにくい状況になっていました。

そこで貸切バス事業者の安全性に対する取り組み状況、事故や行政処分の状況等を評価し、
認定・公表することで、安全性を「見える」ものとすることにより、お客様がより安全性の高い貸切バス事業者を
お選びいただく際の指標となる制度です。
(※バス協会会員の事業者に限らず、非会員の貸切バス事業者も認定対象となります)

主な評価認定項目は、以下の3点になっております。

(1)安全性に対する取り組み状況
(2)事故及び行政処分の状況
(3)安全輸送マネジメントの取り組み状況

認定を受けた事業者の貸切バスには「SAFETY BUS」のシンボルマークが交付されます。
シンボルマークの星の数は初年度の一つ星『☆』からスタートし、
その後、2年毎の認定審査を経て、4年後に三つ星『☆☆☆』になることができます。

福島交通は「輸送の安全の確保」を最優先に、ご利用いただいたお客様に
「安全・安心・快適」なバスの旅をご提供するため、今後も全社一丸で取り組んでまいります。

貸切バスをご利用の際は「貸切バス事業者安全性評価認定制度」二つ星『☆☆』を取得した、
福島交通の貸切バスをぜひお選びください。

<評価認定制度シンボルマーク>
評価認定制度シンボルマーク
評価認定制度シンボルマーク 貼り付けイメージ

詳しくは下記の「公益社団法人日本バス協会」のwebページをご覧ください。

 
「貸切バス事業者安全性評価認定制度」について(公益社団法人日本バス協会)
 

会社概要 | 採用情報 | サイトマップ | お問い合わせ | 福交グループ | 個人情報保護